アスペクト比

機械用語集 > 流体力学 > アスペクト比

 ●アスペクト比

アスペクト比とは、羽根の高さと幅または弦長との比のことです。アスペクト比は縦横比とも呼ばれます。

アスペクト比を式で表すと次のようになります。

アスペクト比 = h/w または h/c

(h:羽根の高さ w:羽根の幅 c:羽根の弦長)


また、一般ではアスペクト比は物の長短の比率を表し、画像解像度やテレビの画面サイズの縦横比のこともアスペクト比をいいます。

従来のテレビ画面のアスペクト比は4:3ですが、ハイビジョンでは16:9になっています。


Copyright (c) mterm-pro. from2005 All rights reserved.