ディフューザー

機械用語集 > 流体力学 > ディフューザー

 ●ディフューザー

ディフューザーとは、流体のもつ運動エネルギーを圧力エネルギーに変換する流路のことです。

ディフューザーは、流路の入口から出口に向けて断面積を徐々に拡大することで、流速を落とし、圧力を増加させます。ただし、流路面積の増加割合が大きくなりすぎると、損失が増加します。

ディフューザーの性能を表すディフューザー効率ηは次式で表すように面積拡大率の関数で表されます。

η = (P2−P1)/(ρ・v12/2)×(1-(A1/A2)2

P1:ディフューザー入口の静圧 P2:ディフューザー出口の静圧
v1:ディフューザー入口の速度 ρ:流体の密度
A1:ディフューザー入口の面積 A2:ディフューザー出口の面積


Copyright (c) mterm-pro. from2005 All rights reserved.