抗力係数

機械用語集 > 流体力学 > 抗力係数

 ●抗力係数

抗力係数とは、一様な流れの中に置かれた物体が流体から受ける流体力のうち流れ方向の成分である抗力の無次元数です。

抗力係数CDは次のように表されます。

CD=D/[(1/2)ρV2S]

(D:抗力 ρ:流体の密度 V:流体の速度 S:物体の基準面積)

形状が相似な物体の場合、抗力係数はレイノルズ数のみの関数となりますが、圧縮性流体中では、レイノルズ数とマッハ数の関数になります。



Copyright (c) mterm-pro. from2005 All rights reserved.