フルード数

機械用語集 > 流体力学 > フルード数

 ●フルード数

フルード数とは、流体の慣性力と重力の比を表す無次元数です。フルード数は数式では次のように表すことができます。

 Fr2 = 慣性力/重力 = v2/gL

(v:流体の速度 g:重力加速度 L:代表長さ)

流体が均質ではなく、密度分布がある場合、重力は浮力の形で流れに影響を及ぼします。また、自由表面は密度が不連続になっている面なので、重力は波という形で流れに影響を及ぼします。

そのため、フルード数は、船舶が航行する際に作る波に起因することによる造波抵抗や固体粒子を含む混相流、開水路の流れなどで支配的になります。



Copyright (c) mterm-pro. from2005 All rights reserved.