マッハ数

機械用語集 > 流体力学 > マッハ数

 ●マッハ数

マッハ数とは、慣性力と気体の弾性力との比を表す無次元数です。マッハ数Maは数式で表すと次のようになります。

 Ma = v/a

(v:流体の速度 a:音速)

飛行機やロケットのように空気中を高速で飛行する場合や、気体が高速で流れる場合、気体の圧縮性の影響が無視できなくなります。そうした場合にマッハ数は流れに対して支配的なパラメータとなります。

高速で飛行する戦闘機の速度はマッハ数で表現されることがあります。マッハ2といえば、音速の2倍の速度で飛行していることになります。



Copyright (c) mterm-pro. from2005 All rights reserved.