水撃ポンプ

機械用語集 > 流体力学 > 水撃ポンプ

 ●水撃ポンプ

水撃ポンプとは、水撃作用を用いて、水を低い位置かた高い位置へ揚水するためのポンプのことです。

水撃ポンプは、わずかな落差(1m程度)でも弁の急閉鎖により、落差の2〜30倍程度の高い圧力を得ることができるため、効率が高いのが特徴です。

ただし、水撃ポンプは大きさの割りに容量が少なく、騒音も大きいことからあまり利用されていません。


Copyright (c) mterm-pro. from2005 All rights reserved.