ウェーバ数

機械用語集 > 流体力学 > ウェーバ数

 ●ウェーバ数

ウェーバ数とは、慣性力と表面張力の比を表す無次元数です。ウェーバ数Weは数式で表すと次のようになります。

 We2 = 慣性力/表面張力 = v2ρL/σ

(v:流体の速度 ρ:流体の密度 L:代表長さ σ:表面張力)

液体が他の液体や気体を接している界面を有する場合、例えば燃料の噴射や液滴や気泡の形成などの場合、ウェーバ数が支配的なパラメータになります。



Copyright (c) mterm-pro. from2005 All rights reserved.