ごみ固形燃料・RDF

機械用語集 > 燃料 > ごみ固形燃料

 ●ごみ固形燃料

ごみ固形燃料(RDF)とは、紙や木、プラスチックなどの可燃ごみを粉砕し、圧縮・成形して作る燃料のことです。RDFは高カロリーのため、発電などに利用することができます。

しかし、RDFは過度の発熱などの可能性が指摘されており、RDF製造施設では、事故も起きるなど、安全基準の不備が問題なっています。そのため、環境省ではRDF製造施設の安全基準の作成に着手していています。

ごみ固形燃料に関する本



Copyright (c) mterm-pro. from2005 All rights reserved.