サーミスタ

機械用語集 > 機械要素・製図 > サーミスタ

 ●サーミスタ

サーミスタとは、熱敏感性抵抗体の略で、温度測定や電力測定などに用いられるものです。

通常の金属では、温度が上がると電気抵抗が増大していきます。サーミスタに用いられる半導体では、温度の上昇とともに伝導電子が増え電気伝導性がよくなっていくような、電気抵抗自体が負の抵抗係数を持っています。

サーミスタには、鉄やニッケル、マンガンなどの酸化物や塩化物などが広く用いられます。


Copyright (c) mterm-pro. from2005 All rights reserved.