鋳造

機械用語集 > 材料物性・試験・成形 > 鋳造

 ●鋳造

鋳造とは、溶融させた金属を鋳型に流し込んで、鋳型の形状のとおり凝固させて金属を製造する方法です。

鋳造は複雑な形状のものを作製できるというメリットがあります。その反面、強度のバラツキが大きかったり、残留応力が発生しやすいというデメリットがあります。

鋳造には、大きく分けて、砂型を利用するものと、金型を利用するものがあります。

砂型を利用する場合は、金属を鋳造するごとに型をこわします。砂型による鋳造は設計自由度が高く、精度がよいというメリットがある反面、製造コストが高くなるというデメリットがあります。

金型を利用した鋳造では、型を何度でも使えるメリットがありますが、形状自由度が低いことと、金型そのもののコストが高いというデメリットがあります。

鋳造に関する本



Copyright (c) mterm-pro. from2005 All rights reserved.