疲労強度

機械用語集 > 材料物性・試験・成形 > 疲労強度

 ●疲労強度

疲労強度とは、材料に繰り返し応力を加えた場合に、応力を無限回数負荷しても破壊しない応力振幅の上限のことをいいます。

疲労強度は疲労試験によって求められます。鋼の場合、一般的に107回で破壊しなければ、無限回数繰り返しても破壊しないため、107回での応力振幅の上限を疲労強度とします。

また、108以上に達しても疲労強度が求められない材料は107回での強度を疲労強度とすることがあります。

疲労強度には他の機械的性質と密接な関係があり、例えば引張強さと疲労強度にはほぼ比例関係があることが知られています。



Copyright (c) mterm-pro. from2005 All rights reserved.