射出成形

機械用語集 > 材料物性・試験・成形 > 射出成形

 ●射出成形

射出成形とは、熱可塑性樹脂の代表的な成形方法で、材料を金型内に加圧注入して成形する方法です。

射出成形では、材料をペレット状(薬剤のカプセルのような形状)にし、そのペレットをシリンダ内で回転・加熱し、流動化させ金型に注入します。金型に注入後、冷却し金型から取り出して製品になります。

射出成形は、成形時間が短く、複雑な形状のものを成形できるというメリットがあります。

射出成形に関する本



Copyright (c) mterm-pro. from2005 All rights reserved.