抜き勾配

機械用語集 > 材料物性・試験・成形 > 抜き勾配

 ●抜き勾配

抜き勾配とは、型成形品に設ける金型をスムーズに抜くための傾斜のことです。抜き勾配がなければ、金型から成形品を取り出すことができませんし、抜き勾配が少なすぎても、成形品に残留応力がかかるなどして、ストレスクラックを生じやすくなります。

成形品の耐クラック性という観点から見ると、抜き勾配を取り過ぎて悪いことはありません。



Copyright (c) mterm-pro. from2005 All rights reserved.