ロックウェル硬さ

機械用語集 > 材料物性・試験・成形 > ロックウェル硬さ

 ●ロックウェル硬さ

ロックウェル硬さとは、圧子により基準荷重を加え、その後試験荷重を加え、再び基準荷重に戻したとき、前後2回の基準荷重におけるくぼみの深さの差を用いて算出する値です。

荷重付加条件によって、硬さの値は異なりますが、一般的にダイヤモンド圧子(その中でもCスケール)か鋼球圧子(その中でもBスケール)を用います。

ロックウェル硬さは測定法が簡便で、迅速なためよく用いられますが、他の硬さ値や同じロックウェル硬さでも他のスケール間で互換性がないというデメリットがあります。



Copyright (c) mterm-pro. from2005 All rights reserved.