焼入れ

機械用語集 > 材料物性・試験・成形 > 焼入れ

 ●焼入れ

焼入れとは、鋼を高温から急冷し、硬化させる熱処理のことです。

焼入れをすると、硬くなり、耐磨耗性が向上するというメリットがありますが、大きな残留応力を生じて変形や割れが起こりやすくなったり、じん性が低くなるというデメリットがあります。

焼入れのデメリットをカバーするために、通常は焼入れ後に焼戻しという熱処理を行います。

熱処理に関する本



Copyright (c) mterm-pro. from2005 All rights reserved.