コンクリート

機械用語集 > 材料特徴 > コンクリート

 ●コンクリート

コンクリートとは、砂利や砂をセメントと水を混ぜたもので結合したものです。

コンクリートの強度は主に次の要素によって支配されます。

・材料(セメント、水)
・配合(水とセメント比、空気量)
・施行方法・条件(養生方法、温度、湿度)

コンクリートは脆性の特徴を示し、圧縮強度は非常に大きい反面、曲げ強度が小さいことが特徴です。実場面では、こうしたコンクリートの弱点を補うために、鋼材と組み合わせた鉄筋コンクリートがよく用いられます。

コンクリートの比重は、軽量のもので0.5〜2.0程度、重量のもので2.4〜6.0程度あります。

アマゾン



Copyright (c) mterm-pro. from2005 All rights reserved.