形状記憶合金

機械用語集 > 材料特徴 > 形状記憶合金

 ●形状記憶合金

形状記憶合金とは、外力によって変形しても、ある温度を超えると復元する性質を持つ合金のことです。

形状記憶の特性は、様々な金属で発見されていますが、中でもニッケルやチタンの合金ではすでに実用化されています。

形状記憶合金は、携帯電話のアンテナで実用化されている他、スポーツ用品、医療用品などに応用が期待されています。

形状記憶合金に関する本



Copyright (c) mterm-pro. from2005 All rights reserved.