PMMA・アクリル

機械用語集 > 材料特徴 > PMMA

 ●PMMA・アクリル

PMMA(アクリル)とは、熱可塑性樹脂のひとつで、透明度が高い樹脂です。その透明度の高さから照明器具や航空機のガラスなどに用いられます。

PMMAの主な機械的性質、熱特性は以下のとおりです。

一般グレード 対衝撃グレード
比重 1.04〜1.09 1.04〜1.10
引張強度(MPa) 35〜84 11〜49
圧縮強度(MPa) 81〜112 28〜63
縦弾性係数(GPa) 2.8〜4.2 0.98〜3.5
ロックウェル硬さ M65〜M80 M10〜M80
比熱(kJ/(kg・K)) 1.5 -
線膨張係数(1/K) 5.0 -
熱伝導率(W/(m・K)) 0.16〜0.26 -

日本機械学会 機械実用便覧より抜粋



Copyright (c) mterm-pro. from2005 All rights reserved.