PP・ポリプロピレン

機械用語集 > 材料特徴 > PP

 ●PP・ポリプロピレン

PP(ポリプロピレン)とは、熱可塑性樹脂のひとつで、汎用的に用いられる樹脂です。PPは、安価で耐薬品性に優れるという特徴があります。また、PPにはリサイクルしやすいという特徴があります。主に車のバンパーやトイレの便座に用いられます。PEに比べ比重が低く、強度に優れ、融点が高いという特徴があります。

PPの主な機械的性質、熱特性は以下のとおりです。

無充填
比重 0.90〜0.91
引張強度(MPa) 30〜39
圧縮強度(MPa) 39
縦弾性係数(GPa) 1.12〜1.58
ロックウェル硬さ R80
比熱(kJ/(kg・K)) 1.9
線膨張係数(1/K) 5.8〜10.2
熱伝導率(W/(m・K)) 0.12

日本機械学会 機械実用便覧より抜粋



Copyright (c) mterm-pro. from2005 All rights reserved.