UP・不飽和ポリエステル

機械用語集 > 材料特性 > UP



材料力学
熱力学
流体力学
材料特性
材料物性
材料試験
材料成形・加工
燃料
機械要素・製図法
力学
数学
その他
 ●UP・不飽和ポリエステル

UP(不飽和ポリエステル)とは、熱硬化性樹脂のひとつです。UPは、耐水性、耐熱性、耐薬品性に優れますが、単体では、もろいという弱点があります。そのため、UPは通常、ガラス繊維で強化して使用されます。UPは主に、ユニットバスの浴槽や洗面台のカウンターなどによく使われます。

EPの主な機械的性質、熱特性は以下のとおりです。

無充填
比重 1.10〜1.46
引張強度(MPa) 42〜91
圧縮強度(MPa) 9.1〜21.0
縦弾性係数(GPa) 2.10〜4.48
ロックウェル硬さ M70〜M115
比熱(kJ/(kg・K)) -
線膨張係数(1/K) 5.5〜10.0
熱伝導率(W/(m・K)) 0.16

日本機械学会 機械実用便覧より抜粋



Copyright (c) mterm-pro. from2005 All rights reserved.