逆三角関数

機械用語集 > 数学 > 逆三角関数

 ●逆三角関数

逆三角関数とは、三角関数の逆数のことです。

例えば、sinθ=aとしたとき、この式をθについて表すと次のようになります。

θ=sin-1a  または  θ=arcsin(a)

このような値を満足するθは無限に存在するため、通常は、次の範囲にあるものを代表的なもの(主値といいます)として考えます。

-π/2 ≦ sin-1a ≦ π/2
0 ≦ cos-1a ≦ π
-π/2 ≦ tan-1a ≦ π/2



Copyright (c) mterm-pro. from2005 All rights reserved.