熱伝達・熱伝達率

機械用語集 > 熱力学 > 熱伝達

 ●熱伝達

熱伝達とは、伝熱の形態のひとつで、固体壁面に流体が接している場合に、熱が流体自身によって運ばれる現象のことです。

分子運動によって熱が運ばれる熱伝導とは異なります。

熱伝達によって伝わる熱量は、固体壁面の面積、温度差、時間に比例します。このときの比例定数を熱伝達率といいます。

熱伝達に関する本



Copyright (c) mterm-pro. from2005 All rights reserved.