理想気体

機械用語集 > 熱力学 > 理想気体

 ●理想気体

理想気体とは、ボイルの法則とシャルルの法則に従う気体のことです。ボイルの法則とは、温度が一定のとき、気体の容積は圧力に反比例するという法則です。一方、シャルルの法則とは、圧力が一定のとき、気体の容積は絶対温度に比例するという法則です。

理想気体では次の関係が成立します。

pV=MRT

(p:気体の圧力【MPa】 V:気体の容積【m3】 M:気体の質量【kg】 R:気体のガス定数【N・m/(Kg・K)】 T:気体の絶対温度【K】)

ガス定数Rは気体によってかわるが、分子量mとガス定数Rの積mRは次のようになり、すべて気体で等しい値になります。

mR=831N・m/(kmol・K)



Copyright (c) mterm-pro. from2005 All rights reserved.